インフォームドコンセント

カウンセリングで信頼を築きます

当歯科医院では患者様の痛みや問題点を先ずカウンセリングルームで伺います。
歯科診療チェアの上でないため、患者様はあまり緊張せず、症状を正確にお聞きすることができます。痛みのある歯の治療を行った後、レントゲン、写真、模型などお口全体の資料をおとりし、その資料を使い、カウセリングルームにおいて患者様に十分にご自身のお口の状態を理解していただきます。治療に対するご希望をお聞きしてから、今後長期的に患者様の健康にとって利益のある診療方法をご相談させていただきます。
当歯科医院の目的はむし歯や歯周病を治すことだけではなく、お口全体の衛生状態を良くし、よく噛める口腔内環境整えること、またこの良い状態が長く続き体全体が健康になるようにお手伝いすることです。(一口腔一単位の治療)。

治療計画について

円滑に治療を進めていくために治療計画を立てる必要があります。
治療計画を立てないで治療を行うことは地図を見ないで道を進むようなもので、場当たり的な治療になりがちです。効率的に治療を行うためには最初に検査を行い、きちんと現状を調べてから計画を立てて治療を進めることが重要です。

治療方針について

治療において治療法が一つということはありません。
簡単な例としては歯のかぶせる材質が違うなどがあります。
全体的な治療が必要な場合は複数の方法があることがありますので、それぞれのメリットやデメリットをよく理解した上で最良の方法を選んでいただきます。
逆に治療法は無限ではありませんので数少ない治療法の中から選んで頂く場合があります。
その場合は患者様の希望を全て叶えうる治療はないかもしれません。
特に保険診療の場合は使用できる材料や方法が国で決められていますので、治療法に制限があることが多いです。

百瀬歯科医院は個室診療です

百瀬歯科医院では、快適で衛生的な空間で質の高い診療、グローバルスタンダードな歯科医療サービスを、患者の皆様に提供することに努めています。
当歯科医院は、この地で開業して62年、現在の医院設計になって45年経ちます。現在では個室タイプの歯科医院も少し増えてきましたが、当時個室タイプの歯科医院は珍しい存在でした。先代の院長が歯科先進国のアメリカの医療哲学や歯科医院設計を参考にし現医院を作ったのです。診療室が個々に独立していることで、患者様にとってのメリットは計り知れません。

  1. プライバシーの重視
  2. 感染予防性が高い
  3. 落ち着いた環境
  4. 医療従事者が診療に集中できる

など具体的なメリットを挙げることができますが、何よりも歯科医院側の患者様への心づかいの表れです。